読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

カキツバタの咲く、大田神社と大田の小径

大田神社

先週の新聞に、「京都の大田神社カキツバタが見頃」

との記事があり、行ってきました。

そんな場所があったんですね。

知りませんでした。いろいろありますね。

 

カキツバタ、漢字では杜若ですね。

ショウブやアヤメとの違いがわかりませんが

取りあえず見てみます。

 

大田神社上賀茂神社摂社ですが、

少し離れています。

歩いたら10分はかかると思います。

 

f:id:mayaboupan:20160514173537j:plain

 

交差点を北に上がると

ありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173616j:plain

 

静かなところです。

立派な神社ですね。

 

f:id:mayaboupan:20160514173656j:plain

 

入ってすぐにカキツバタの咲く、大田ノ沢があります。

入口にカキツバタの「育成協力金のお願い」と書いてあり、

ポストが設置されていたので、

チャリーン、チャリーンと

300円入れました。

 

カキツバタを見る前にお参りをしておこうと

奥に進みます。

お参りをすますと、

こんな看板がありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173758j:plain

 

 「大田の小径」?

取りあえず進んでみました。

これは何かありそうです。 

 

f:id:mayaboupan:20160514173920j:plain

 

「サル注意」!

ハイキングコースでしょうか?

行ってみることにしました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173955j:plain

 

迷わないようにロープが張ってあるので

安心です。

 

見晴らしのいい場所が一か所ありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514174025j:plain

 

道が分かれています。

おそらくロープが張ってあるほうが

コースですね。

真っ直ぐ進むと何かありそうですが、

コースを外れないようにとの

注意書きがあったので右折しました。

 

f:id:mayaboupan:20160514195112j:plain

 

道路に出ました。

特に何もなかった・・・。

 

f:id:mayaboupan:20160514174151j:plain

 

ぐるりと回って、再び大田神社に戻ります。

 

カキツバタ

 

f:id:mayaboupan:20160514174256j:plain

 

正直、微妙。

咲いてはいますが、数は少なめ。

遠くの方に多く咲いていますので、

いいカメラでないときれいに写真は撮れないかもしれません。

 

どうやら昨年、近くの山にいるシカに荒らされたようで

例年よりも少ないそうです。

 シカが食べちゃったみたいですね。

そんなに美味しかったんでしょうか?

周りにはシカ除けのネットが張り巡らされていました。

 

シカが出たり、サルが出たり

大変です。

 

f:id:mayaboupan:20160514174347j:plain

 

近くで見るときれいです。

 

f:id:mayaboupan:20160514174426j:plain

 

触ったら花びらが落ちてしまいそう。

繊細な印象です。

 

f:id:mayaboupan:20160514174504j:plain

 

カキツバタ、もしかすると実際に見たのは初めてかもしれません。

最近買ったばかりのポケット図鑑で調べてみました。

 

カキツバタ、アヤメ、ショウブ、見た目はほとんど同じです。

3種ともアヤメ科アヤメ属。

兄弟といったところでしょうか。

どうやら、生える場所が違うようです。

 

カキツバタは水湿地。

アヤメは乾燥した草原。

ハナショウブは山野の湿原。

ハナショウブは観賞用にノハナショウブを改良したものだそうです)

 

花びらの柄や葉の太さなどが微妙に違うようです。

池に生えていたらカキツバタと思って良さそうです。

 

さらにややこしいのが、

スマホやパソコンで変換すると

アヤメ⇒菖蒲

ショウブ⇒菖蒲

漢字が同じですね!ややこしい!

菖蒲と書いてあるのをみても

アヤメかショウブかわからない!

あ~ややこしや!

 

f:id:mayaboupan:20160514174531j:plain

 

大田の小径を通って、大田神社に戻ると

先ほどはいなかった神社の方が立っていらっしゃいました。

軽くあいさつしてカキツバタを見させてもらったのですが、

「育成協力金」を払っていないと思われているのではと、

ドキドキ。

「300円入れましたよ!」

と言おうかと思ったのですが、それもどうかと・・

シカ対策などで大変でしょうが、

何しろ今日の全財産500円だったもので・・・

 

まだまだ京都には知らない名所がたくさんありそうです。

いいものを見せていただきました。

カキツバタ、アヤメ、ショウブの勉強にもなりました!

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村