読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

比叡山トレイル! 京都一周トレイル~雲母坂

5月13日 走行距離 30km

今朝は早起きして比叡山に登ってきました。

4時前に起きて、パンをかじってすぐ出発!

すでに夜明け間近、気持ちのいい朝の空気です。

 

f:id:mayaboupan:20160513213058j:plain

 

今回は、京都一周トレイルのコースから登ります。

銀閣寺の北、北白川までジョギング。

日本バプテスト病院の横が登山口です。

ここはわかりにくいですね。

 

f:id:mayaboupan:20160513183955j:plain

 

左は日本バプテスト病院。

元気な方は右に、具合の悪い方は

左にお進みください。

 

奥に進むと京都一周トレイルのコースです。

 

f:id:mayaboupan:20160513191803j:plain

 

入口付近の足元は水がチョロチョロ流れ、ぬかるんでいるので

注意が必要です。

 

この先どんどん登っていきますが、

この辺り、まだ比叡山ではありません。

「瓜生山」「白鳥山」「てんこ山」と

低い山をいくつも越えていきます。

 

すると、石の鳥居が見えてきます。

 

f:id:mayaboupan:20160513192320j:plain

 

この奥を下ります。

急坂なのでゆっくりと。

おしゃれな橋を渡ります。

 

f:id:mayaboupan:20160513192408j:plain

 

ここは水飲対陣跡碑!

 

f:id:mayaboupan:20160513192500j:plain

 

ここは3つのルートが集まるところで

1つは、私が登ってきた京都一周トレイルのコース。

2つ目は、修学院からの「雲母坂」

3つ目は、赤山禅院からのルートです。

 

ここまで来ると一安心。

あともうひと踏ん張りです。

 

だんだんと、周りの木々が変わってきます。

杉の木が細くなってきました。

 

気温もやや低くなってピリッとした空気になります。

 

f:id:mayaboupan:20160513192534j:plain

 

やった!

到着!

見晴らし最高!

 

f:id:mayaboupan:20160513192612j:plain

 

とはいっても、ここは山頂ではなく

ケーブル比叡の駅です。

まだ開いていませんでした。

 

f:id:mayaboupan:20160513192654j:plain

 

延暦寺や山頂へは、まだ先、

ロープウェイもあります。

 

f:id:mayaboupan:20160513193008j:plain

 

もう少し進むと

つつじがきれいな

つつじヶ丘にでます。

 

f:id:mayaboupan:20160513192913j:plain

 

今が一番の見頃かもしれません。

 

f:id:mayaboupan:20160513192940j:plain

 

この先さらに進むと

大原、鞍馬まで行けるのですが

今日は退却。

帰りは行きと違うコースで下ります。

 

まずは先ほどの水飲対陣跡碑まで引き返します。

 

f:id:mayaboupan:20160513200929j:plain

 

行きは左から登ってきましたが

帰りは右の「雲母坂」を下ります。

 

「きらら坂」ですって!

 

ずっと「うんぼざか」と思っていました!

 

この坂は初めて!

なぜここを下ろうかと思ったかといえば、

私の娘は今年保育園の年長なのですが、

秋に遠足で比叡山登山するのです!

この雲母坂を登ってくるそうなんです。

 

5歳ですよ!

登れるんかいな?

心配なので、下見ということで。

 

しかしながら、たくさんの幼稚園、保育園が登りに来ているようです。

ケーブル比叡にはたくさんの登山記念のプレートが掛けてありました。

 

f:id:mayaboupan:20160513201951j:plain

 

すげーな、こども!

 

大人でも、いや、マラソンが趣味で

相当走り込んでいる私でも物凄くしんどいんですけど!!

 

取りあえずどんな道か下ってみます。

幼児でも登れるんですから、きれいに整備されているんでしょう。

 

!!

 

f:id:mayaboupan:20160513202401j:plain

 

いやいやいやいや!

ちょー急なんですけど!

しかも狭い!

 

f:id:mayaboupan:20160513202443j:plain

 

しかも、段差がものすごくあり、

子供には厳しそう!

 

大木がえらいことになっています!

 

f:id:mayaboupan:20160513202505j:plain

 

登るのも大変ですが、下りも危ない!

何しろ急なので、私も下るのに時間がかかりました。

 

しかし、子供たちもしんどいですが、

何より大変なのは引率の先生方です。

ご自身も登るのは大変でしょうし、

子供たちの安全も確保しなければならない。

言うことを聞かない子もいるでしょうし、

必ずふざける子もいます。(それは子どもの頃の私ですね)

 

でも子供たちにとって、

この比叡山を登れれば、きっと自信になり、

大きな成長につながるでしょう。

 

頑張れ!子供たち!

 

うちの娘も迷惑をかけないように

山登りのトレーニングをさせたいところです。

しかし、完全に拒否されます!

ハイキングは気持ちいいよ~、と

毎日言っているんですが、全く相手にされない!

 

そういうわけで、今日も一人で比叡山に登りました。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村