読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

フルマラソンひとり反省会!

3月11日 走行距離0㎞

今日はブログを更新しないつもりでしたが

2ヶ月間毎日ブログを書いていると習慣になり

ついつい書いてしまいました。

 

先日の篠山マラソンについて

しっかり振り返っていなかったので

反省会です。

何度フルマラソンに出ても同じ失敗の繰り返し。

さすがに少しは学習しなければ!

ということで

備忘録としてまとめておくことにします。

 

  1.準備は早めに!

 

いきなりマラソン以前の問題ですが、たぶんこれが一番難しい!

大会前が近づくにつれてトレーニングに夢中になり、

ついつい装備などの準備を後回しにしてしまいます。

当日の服装、補給、荷物などは1週間前には決めて

用意しておかなければいけません。

2.3日前では遅い!

今までも前日の仕事が終わってから買い物に行ったりしてましたから。

前日の晩は荷物をまとめてから早く寝る。

遠足や運動会と一緒ですね。

 

  2.シューズ選びは慎重に!

 

その中でも今回はシューズ選びで失敗してしまいました。

遅くとも1ヵ月前には購入して履きならしておいたほうが

よさそうです。

 

私の靴のサイズは25.5なのですが(これは機械?で測ってもらいました)

シューズによってはきつかったりします。

毎年1年に1足しか買わないので(恥ずかしい)

今年は何足か新しいシューズも試して

自分に合ったものを見つけようと思っています。

 

それと、おそらくシューズだけでなく靴下にも影響されたかもしれません。

夏場は薄いソックスを履くのですが

冬場は厚手のものに替えますのでそれによって窮屈に感じたかもしれません。

(もっと早く気づけよ)

 

   3.給水も研究しておく!

 

練習中のロング走ではドリンクを携帯して走りますので

いつでも給水できますが、本番ではそうもいきません。

ロング走のときも大会を想定して給水所がある地点でしか

給水しないようにする。

私はむしろ大会では給水しすぎのような気がしています。

大会ではつい多くの補給をしてしまいますが

本当に必要な分だけとれるように

トレーニングの段階で試しておこうと思います。

 

   4.目標タイムよりも速めのペースで走る!

 

GPSウォッチは多少の誤差があります。

私が使っているガーミンフォアアスリート220J は

実際のコースより短い距離を計測しますので

正確な距離から割り出したペース設定では目標タイムを

クリア出来ません。

サブスリーなら1㎞4分13秒、通常のペース設定より

2秒速く走ればギリギリクリア出来ます。

 

   5.レース1ヵ月前には40km走れるように仕上げる。

 

レースの1ヵ月前までにしっかり走り込んで距離に不安が

なくなってからスピード練習する。

ある程度距離を踏んで脚ができてくれば

おのずとスピードも上がってきます。

走り込み期が終わったら少し休息を入れて

体を軽くしてからスピード練習に入れば

より質の高いトレーニングが出来るはずです。

 

   6.雨対策をする!

 

雨が降るのは仕方ないですが、年に1~2回の

大会を雨で台無しにしたくないです。

せめて出来るだけの備えはしておきたいものです。

 

 

どれもこれも当たり前のことばかりですが

言うのは簡単ですが実践するのはなかなか難しい。

 

昨年は年間を通してあまりランニングをしなかったので

以前経験したことも結構忘れてしまっていました。

 

こうして書き留めておけば少しは覚えているかもしれません。

成長のスピードは亀レベルですが

少しでも前進したいものです。