読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

篠山マラソンはおすすめの大会です!

3月9日 走行距離0㎞

今年の篠山マラソンは2年ぶり3回目の参加でした。

毎回思うのですが

この大会は・・・

 

GOOD!

おすすめです!

関西、特に私の住んでいる京都から参加出来る

マラソン大会の中では一押しです。

 

理由はいくつかあるのですが、

 

まず1つ目は

走りやすいコース!

 

高低差は少なく、上り坂も長い距離ではないので

ほとんどタイムには影響しないと思います。

どの大会でも一か所は

「おいおい!これ上らすんかい!」

と、つっこみたくなるような坂がありますが

そのような坂はありません。

 

そして一番苦しい30kmを過ぎてからは

ゆっくり下っていきますので

ペースダウンも最小限に抑えられます。

 

折り返しも1度だけ。

京都マラソンは何度も折り返しがあり

うんざりします。

 

タイムを狙うなら篠山マラソンですね!

私も篠山でしかサブスリーは達成していません。

京都マラソンを走ったことがある方でしたら

篠山では10分くらいはタイムを縮めることができると思います。

 

大阪マラソン福知山マラソンも走りやすかったですが

ゴール目前に激坂がありますね。

あれは厳しい!

40km走ってからの上り坂はこたえます。

 

理由の2つ目は

スムースな運営です。

 

この大会は今年で36回目を数える歴史ある大会だけあって

非常に行き届いていると思います。

トイレも十分に確保されていますし、

この大会、受付が不要なんです。

 

一昨年までは当日受付でしたが

昨年から前もって郵送でゼッケンと計測チップが

送られてくるようになりました。

大きな大会だと前日受付のため

2回も行かなければなりません。

しかし篠山では前日受付する必要も、

当日受付する必要もないので

時間に余裕が持てます。

これはとても助かります。

どの大会もこうすればいいと思うんですが。

わざわざ受付に行く必要があるんでしょうか。

 

3つ目の理由としては

アクセスのよさ!

 

篠山は兵庫県ですが

私の住んでいる京都からは

意外と近いんです。

市内から車で1時間半ほどです。

 

さらにマラソン専用のバスが京都駅から出ていますので

会場まで送ってもらえます。

私はいつもこのバスを利用しています。

特に帰りはフルマラソンを走った後で

くたくたですので出来るだけ歩きたくない。

専用のバスなら乗り込んでしまえば

寝てる間に京都に帰ってこられます。

 

他にも自分専用のスペシャルドリンクを置くことが出来る!

これでトップアスリート気分が味わえます。

 

(でも正直言うと私はそんなに必要ないと思っています。

 今回は2回取るのに失敗しましたが、

 あれだけたくさんのランナーがいたら

 係りの方もドリンクを探して手渡しするのは

 難しいでしょう。

 私の場合はポケットにゼリー1、2個あれば十分です。)

 

そして沿道の方々の温かい声援がありますが

この大会はあまりお祭りという感じではなく

ランナーは走ることに専念させてもらえるという印象です。

 

大阪マラソン京都マラソンをなど

都市型の大会も華やかでいいですが

落ち着いてマラソンという競技に向き合える、

そんな大会が篠山ABCマラソン!

 

私は来年も出るつもりです。

関西圏の方にはぜひおすすめです!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

もうひとつ忘れていました。

かつみ♡さゆりさんの

ぼよよ~んが見れる!