読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

2016篠山マラソンレースレポ!前編

篠山ABCマラソン
3月7日 走行距離0㎞

篠山マラソンから一夜明け

ロボットのような動きしか出来ません。

レース後から花粉による、くしゃみ、鼻水、涙が止まらず

ボロボロの一日をなんとか終えました。

昨日よりきつかったかも。

 

さて篠山マラソンを振り返ります。

f:id:mayaboupan:20160307205732j:plain

 

朝6時に京都駅から専用のバスに乗ると

1時間半ほどで篠山につきます。

着替えの出来る会場までバス一本で行けるので

とても楽です。

 

心配していた雨もなく

天候に恵まれました。

気温はやや高くなりましたが

風があったおかげで気にならず。

寒さで手足がかじかむよりは

私は暑いくらいのほうが走りやすいですね。

 

着いたのが7時半、スタートが10時50分で

かなり間がありますが

参加賞のTシャツ受け取りに行ったり

丹波の黒豆パン食べているうちに

まもなく開会式が始まります。

 

開会式も特別ゲストの有森裕子さん、

ゲストランナーの野々村真さん、浜口順子さん、

おはよう朝日です」の岩本アナウンサーが盛り上げてくれます。

 

そして篠山マラソンではおなじみ、

かつみ♡さゆりさんの

「ぼよよ~ん」で会場の盛り上がりは最高潮に!

 

・・・でもないか。

 

普段の大会ではは寒さとトイレが心配で

スタート位置には

ギリギリに並びます。

しかし今回は暖かいので早めに並ぶことが出来、

好位置をキープしました。

 

いよいよ篠山マラソンスタート!

 

スタートロスはほとんどゼロ!

最初の1㎞を4分14秒で入ることが出来ました。

 

普通はスタートロスが必ずあるので

どうしても早く取り戻そうと

飛ばしがちになります。

 

2~3kmは速すぎたため

意識してスピードダウン。

サブスリーペースの4分15秒、いや20秒くらいで十分です。

 

これまでにない最高のスタートがきれました。

これはいける!

f:id:mayaboupan:20160307170602p:plain

順調な滑り出しでしたが、

おそらく7~8㎞くらいでしょうか。

後ろから1人の女性ランナーが

さっそうと抜いていきました。

そこで周りのランナーがザワッとします。

どうやら女性ランナーのトップのようです。

 

そして思わず、

 

ついて行ってしまった (^^)/

 

いや別にやましいことはないんですが。

本能的に体が動いてしまった(笑)

 

私のペースよりやや速い!

おそらくサブスリーより少し速いペース。

けれどもその時点では全然ついて行けるペースです。

 

しかしこの判断が

後半になって大きな影響を

及ぼそうとは!!

(本当は大体予想できていましたが)

 

まあ取りあえず20kmまではペースを

キープ出来ていたのです。

 

f:id:mayaboupan:20160307181244p:plain

 

そして20kmすぎ、

ここでアクシデントが!

 

この大会ではスペシャルドリンクを用意することが出来るため、

私は15km、20km、30km、35kmの4本を置いていました。

 

しかし15kmではドリンクを取り損ねていました。

20kmのボトルにはゼリーもくくり付けてあったので

なんとしても取っておきたいところでした。

 

そして給水所!

うまくいけば係りの方が手渡してくれるのですが

それもなかったのでやむなく立ち止まって探します。

しかし、

ない!

ない!

 

仕方ないので走りだします。

別に予備のゼリーも携帯していたので

これ以上無理して時間をロスすることはありません。

 

10~20mほど走りだしたとき後ろから

「ちょと待って!!」

「あったよ!」

 

と係りの方の声がする!

 

そこで!

 

とっさに逆走してしまいました!!

 

「取る必要なんかない、先を急ぐんだ!」

「せっかく係りの人が探してくれたんじゃないか、

 取りに戻るんだ!」

と、私の中の天使と悪魔が

0.5秒ぐらいの間に言い争った結論が

私の足をゴールとは逆方向に

向かわせたのです。

 

ロスした時間はおよそ20~30秒ほど、

そしてその間に美女ランナーを遥か遠くへと

見失ってしまったのです。

 

しかしこんなことでくじけては

いられません。

 

まだ21km。

フルマラソンでは折り返し地点では

まだ始まったばかり、

イントロが終わったところです。

これから後半が本当のマラソンです。

 

そして、激しい足の痛みをともなった

長い旅が始まります。

 

後半へ続く。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村