読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

篠山マラソンでの装備!その1

篠山ABCマラソン
3月3日 走行距離 0㎞

3日後に迫った篠山マラソンでの装備について

考えました。

 

どうやら当日は雨が降る可能性がありそうです。

 

今のところ3月6日の天気予報

兵庫県篠山市

曇り時々雨 降水確率 50%

気温 17℃

の予報です。

 

篠山マラソンは雨に見舞われることが多いようで

昨年も雨で非常に寒かったようです。

出なくてよかった。

 

私が今までに出た大会では小雨の時は

何度がありましたが

びしょぬれになるようなことは

ありませんでした。

 

ですから雨の日のフルマラソン経験ほとんどゼロです。

どうしよ。

 

幸い気温が高そうですし

曇り時々雨で50%ですから

何とかなるでしょ!

と、楽観的に考えています。

(なんの根拠もありませんが)

 

いつも着ているのは

モンベルのジオラインL.Wというシャツです。

ジオラインというのはモンベルが独自に開発した

速乾性のある高性能素材です。

L.Wとははライトウエイトのことです。

 

このシャツはとにかく軽くすぐ乾きます。

基本的にはインナーなので薄く

その上にいつもはTシャツを着ますが、

汗が気になることはありません。

 

 

私は 一時期トレイルランニングにはまっていたのですが

秋や冬場に標高の高い山へ登ると

急激に気温が低くなり

シャツが濡れたままだと

体が冷えてしまいます。

そこでモンベルへ行き相談すると

これを紹介してもらいました。

 

それ以来こればかり着ています。

(2着を着回し!)

しかもランニングの時だけでなく

普段着としてもつかっているので

ボロボロです(^^)

 

もともと登山用だと思いますが

どのスポーツでも重宝すると思います。

 

 しかし当日雨なら

 ファイントラックのスキンメッシュ

こちらも登山、アウトドア用ですね。

 

  

この素材は雨など外からの水分をはじき

逆に汗を吸い上げシャツの外に出すという

優れもの。

ですからシャツの上にフィットする

吸水性の高いウェアを着れば

汗を吸い取ってくれます。

 

2年前の篠山マラソンは小雨が降っていたので

これを着て走りました。

 

小雨ならこれで十分だと思いますが

雨が強いようならカッパなど着た方が

いいかもしれません。

 

後はつばのあるキャップ、サングラスがあれば

雨対策はバッチリ!

(たぶん)

 

気温17℃、これはよくわかりません!

走ったら暑いのか、

それとも雨に濡れたら寒いのか?

 

先日、寒さ対策として腹巻を買ったのですが

これは必要なさそうです。

一方ワセリンは塗りまくり^^

 

明日の篠山マラソンでの装備!その2

に続きます。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村