読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

篠山ABCマラソンのナンバーカードが届く!

篠山ABCマラソン

2月13日 走行距離 0km

篠山ABCマラソンのナンバーカード、計測チップが

送られてきました。

f:id:mayaboupan:20160213204653j:plain

 

大会は3月6日、いよいよ近づいてきました。

昨年は不参加でしたが、2013年、14年と出走し

2回ともサブスリー

今のところ2戦負けなしです。

毎年シーズン最後の3月に開催されるので

完全に足が出来上がった状態でレースを迎えることができます。

それが良い結果につながりました。

 

この大会は関西では最も歴史のある

老舗の大会だけあって

運営もしっかりしており、

ストレスを感じることなく

走ることに専念できます。

 

しかしこの大会の厳しいのは制限時間です。

一般参加では5時間10分!

制限時間6~7時間の大会が多いですが

それと比べても非常に短いです。

マラソン大会に出るからには皆さん

何としてでも完走したいですからね。

 

コースは高低差はありますが私は

比較的坂道を得意としていますので

なんとかクリアできそうです。

 

完走すれば完走メダルがもらえるのですが

今年はなんと「丹波焼」のメダルだそうです。

どんなメダルでしょうか。

 

カバンの中に入れておいたら割れてしまいそうです。

とても楽しみです。

 

毎年特別ゲストの有森裕子さんがハイタッチして

くださるのもうれしいです。

ABC朝日放送の特別番組も放送されますし、

ゲストランナーもたくさん走られます。

 

そして完走したあかつきには篠山名物

「しし汁」がふるまわれます。

 

いろいろ考えているうちにテンションが上がってきました。

レース当日が楽しみになってきましたが

そんなにうまくはいきません。

 

私も今までマラソン大会で

幾度となく地獄を見てきました。

しかし、人間苦しかったことも時間が経てば意外と

忘れてしまうようで、今はなんとかなりそうな気がしています。

 

そして当日、30kmを過ぎた頃にマラソンの本当の

恐ろしさを思い知らされるのです。

 

何度大会に出ても

これが毎回繰り返されます。

 

本当に恐ろしいのは

 

私の学習能力の無さなのですが・・・