読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

桂川サイクリングロードで20kmペース走!

トレーニング

2月5日 走行距離22km

今日は桂川沿いでロング走。

f:id:mayaboupan:20160205194525j:plain

 

ここは桂川サイクリングロードといって川沿いに整備された自転車専用の道です。

信号もなく自転車もそれほど走っていないのでランニングでペース走するには

もってこいです。

嵐山から木津市まで45㎞の道ですのでどれだけでも走ることができます。

(もちろん戻ってこなければいけませんが。)

 

いつもレース前にはここでロング走をして仕上げてきました。

そういうわけで今日は20㎞走ります。

 

自転車で桂川まで行きスタート!

 

サブスリーペースは1㎞4分15秒ですので

それより少し遅めの4分25秒くらいで走ろうと・・・

 

しかし、はじめの1㎞を4分13秒で入ってしまいました。

しかも体が重い!

これでは最後まで持たないかも。

それでもなんとかペースをキープ。

 

7㎞くらいまでは踏ん張るも、徐々にペースダウン。

10㎞で4分35秒まで落ちる。

 

(この時の気持ち)・・・ハアハア、ああ、これではとてもサブスリー

                                                なんて無理だ!

            やはりマラソンはそんなに甘くなかった!

 

あまりにも体が重く、息も苦しいのでもう後はジョギングで帰ろう!

と、思っていると、

 

12㎞でまさかの復活!

体が軽くなり息も整ってきた!

ペースも4分15秒まで戻す。

 

(この時の気持ち)・・・これならいける!

            サブスリーいけるぞ!!

 

走っているうちに体がほぐれてきたのでしょうか。

フォームも安定してきて呼吸も楽になってきました。

ペースもグングン上がります。

 

しかし、やはり一時的なもので・・・

ランナーズハイというやつでしょうか。

 

19㎞で失速。

体が鉛のような重さに。

 

誰だ!!

私を後ろからロープで引っ張るのは!!

 

(この時の気持ち)・・・ハアハア、ああ、これではとてもサブスリー

                                                なんて無理だ!

            やはりマラソンはそんなに甘くなかった!

 

そんなわけで最後はグダグダになりました。

 

f:id:mayaboupan:20160205202649p:plain

もはやこれはペース走とはいえないですね。

はじめからペースが速すぎました。

もう少し遅めの一定のペースで最後まで走り切ったほうが

よさそうです。

 

しかし、今日わかったのは長い距離を走らないと

ペース感覚がつかめない。

今シーズンはじめてのペース走でしたので、

最初は呼吸と脚のバランスが取れずチグハグな走りでした。

が、走っているうちに段々と安定した走りが出来てきました。

 

また近々ペース走をして距離を伸ばしていこうと思っています。