読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

足腰の神様、護王神社で自己ベストを祈願!

護王神社
2月1日 走行距離 0㎞

京都御所の西、烏丸通沿いにある護王神社を訪れました。

f:id:mayaboupan:20160201074157j:plain

 

この神社は何といっても「足腰の神様」としてしられています。

 

足腰の健康、病気やケガの回復のご利益があるとされ、

京都マラソン全国高校駅伝が行われる時期には多くのランナーが

参拝に訪れます。

 

お出迎えは狛犬ならぬ、狛いのしし!

境内いのししだらけです。

f:id:mayaboupan:20160201074355j:plain

 

桓武天皇平安京遷都を進言し、その造営に貢献した和気清麻呂と、その姉で孤児の養育に励み日本初の孤児院を開いたといわれる和気広虫を祀っています。

 

この神社に祀られている和気清麻呂という人、

あまりなじみがありませんが

実は昔の十円札に肖像画が描かれていた

歴史上重要な人物のようです。

  

f:id:mayaboupan:20160201075912j:plain

 

手水もいのししの口から出てきます。

 

f:id:mayaboupan:20160201080608j:plain

 

 絵馬にはたくさんの願い事が。

足のケガが治りますように。サッカーがうまくなりますように。

マラソンで一番になれますように。などなど。

 

数年前にフィギュアスケート高橋大輔選手が足のけがをしたときに、

大勢のファンの方々がケガの回復の祈願のために絵馬を納め話題になりました。

 

実は私も数年前、娘の七五三でお世話になり、その時に大量の高橋選手の

回復を願う絵馬を見てその数に非常に驚きました。

 

 

f:id:mayaboupan:20160201100048j:plain

 

 私も次のレースでの自己ベスト更新を祈願。

ケガしませんように。

 

イノシシパワーでサブスリー