読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

今年2度目の京見峠へ!

1月31日 走行距離 21㎞

今年2度目の京見峠で峠走。

標高446mの峠を駆け上ります。

 

千本通北へ。

西陣、佛教大学を越え

鷹峯へ。

かつて丹波と京都を結ぶ重要な街道として栄え、

芸術家などが移り住み文化、芸術の一大拠点となりました。

 

市内中心部の騒がしさとは一線を画す、豊かな自然とそれに調和した静かな街並み

そんな歴史ある真冬の街道を、短パン姿の40男がゼーゼー言いながら走って

いいのでしょうか。

 

ランドセルを背負って家路へと急ぐ小学生たちも一様に賢そうな顔をしています。

きっと夏休みの工作では一刀彫の熊でも彫っているのでしょう。

 

やがて光悦寺の前を通ります。

f:id:mayaboupan:20160119195023j:plain

 

本阿弥光悦ですね。私も詳しくは知りません。会ったことないですから。

トヨエツなら知っています。

きっと何かつながりがあるのでしょう。

 

そんなこんなで激坂ダッシュスタート!

 

呼吸はインターバルトレーニングよりきついです。

しかしこのところのトレーニングの成果か前よりもずっと楽に上れました。

f:id:mayaboupan:20160131215122j:plain

 

京見峠を過ぎると氷室別れという三叉路に着きます。

いつもはここで引き返すのですが、今日は調子がよくもう少し先まで

走って見たくなりました。

 

しかし時計を見ると、

 

4時30分!!

 

いっ、いけないっ!!

 

早く帰らないと!!

 

 

 

笑点が始まってしまう!!