読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れば走るほど元気になる!

靴はすり減っても心はすり減らない。マラソン、トレイルランニング、疲れ知らずのマラソンダイアリー!

桔梗が咲く、廬山寺へ

京都市上京区の盧山寺で、桔梗が見頃と聞き、行ってきました。

盧山寺といえば、2月3日の節分に行われる

「鬼法楽」と呼ばれる節分会が有名で、

鬼が暴れている写真をよく見かけますが、

どこにあるのか知りませんでした。

桔梗が咲くというのも初耳、とにかく行ってみました。

 

f:id:mayaboupan:20160705171259j:plain

場所は御所の東、寺町通

梨木神社の隣です。

ここなら、よく通るのですが、

今まで気が付きませんでした。

目立たない落ち着いた雰囲気です。

 

盧山寺は紫式部の邸宅跡で、「源氏物語」など彼女の作品の多くは、

ここで執筆されたそうです。

 

紫式部ゆかりのものが、多く残されています。

 

f:id:mayaboupan:20160705172413j:plain

 

裏庭へと続く小道です。

今日は暑かったので、敷地内に入ると涼しく安らぎます。

 

f:id:mayaboupan:20160705172428j:plain

 

いよいよ桔梗を見せていただきます。

 

f:id:mayaboupan:20160705193914j:plain

 

うん、きれい!

でも少し、遠いですな。

 

f:id:mayaboupan:20160705193944j:plain

 

庭に降りることはできないので、遠くからの鑑賞です。

 

今日の京都の気温は35℃を超える暑さ!

桔梗も私も、のどがカラカラ!

桔梗もぐったりです。

 

f:id:mayaboupan:20160705194316j:plain

 

柵に近づくと、すかさず、お寺の方が

「危険ですので近寄らないように」

とのこと。すみません。

 

f:id:mayaboupan:20160705194347j:plain

 

午前中か雨の日に来ると、より元気な桔梗に会えそうです。

9月下旬まで楽しめるとのこと、暑さに強い花ですね。

 

紫式部にちなむ品も多く展示されていました。

そのうちの絵の一つが、

二千円札の裏に描かれてものだそうです。

これはほかの観光客を案内している

ガイドさんの説明を盗み聞ぎしました。

ただ、もはや二千円札はまず見かけないので、

確認できないのです。

 

 ところで「桔梗」、名前はよく聞きますが、どんな花でしょう。

調べてみました。

山地の草原に生える多年草。古くから栽培もされる。秋の七草でいうアサガオは本種であるといわれる。(主婦の友社「身近な野草・雑草」より抜粋)

秋の七草ですので、夏の暑さには強いようです。

ただ、育て方を調べると、

暑いのが苦手なので、夏は明るい日陰など、直射日光の入らない場所が適しています。」って、どっちやねん!

 

ちなみに、「桔梗屋」は実在する、山梨県にある菓子メーカー、そして一休さんに出てくる「桔梗屋」は、悪者役の米問屋です。

 

7月に入り夏本番!

暑さは厳しいですが、お寺や神社は涼しく、落ち着けます。

しかし、熱中症には注意ですね!

 

 

 

 

紫陽花と蓮の寺、三室戸寺へ

三室戸寺
あじさい寺三室戸寺に行ってきました!

京都も梅雨入りし、街中でもアジサイが見られるようになりました。

アジサイといえば三室戸寺

というのは聞いたことがあったので、

行ってみることにしました。

(もちろん走って行ってきました!)

 

六地蔵から府道7号線を下るとありました。

三室戸寺

 

f:id:mayaboupan:20160615162757j:plain

 

ちょっと変わった名前ですね。

「みむろとじ」!

 

卵とじなら、よく食べますが。

 

開門が8時30分なので、10分前には到着! 

1番乗りと思いきや早くも並んでいる人たちが!

さすがは「あじさい寺」です!

f:id:mayaboupan:20160615163616j:plain

 すぐに開門、入場します。 

f:id:mayaboupan:20160615163853j:plain

 

大通りから横道に入ってすぐの場所ですが、

寺の奥は山なので、空気が澄んでいます。

 

早速、あじさいヒットパレードです!

 

f:id:mayaboupan:20160615164723j:plain

 

アジサイといってもいろいろな種類があるんですね!

 

f:id:mayaboupan:20160615164804j:plain

 

アジサイ祭りだ!

まだ朝早いせいか、生き生きとしています。

 

f:id:mayaboupan:20160615165009j:plain

 

アジサイいろいろ。

形もいろいろ。

色もいろいろです。

 

f:id:mayaboupan:20160615165044j:plain

 

色とりどりですね!

 

f:id:mayaboupan:20160615165254j:plain

 

アジサイもきれいですが、庭全体が美しい!

 

f:id:mayaboupan:20160615165543j:plain

 

池のある庭園を「池泉(ちせん)庭園」というのですね。

 

f:id:mayaboupan:20160615165749j:plain

 

一方、水を使わない庭園は「枯山水(かれさんすい)庭園」ですね。

どちらも美しい!

 

f:id:mayaboupan:20160615165834j:plain

 

さらに先には、長い階段があります。

普段運動されていない方には厳しそうです。

私はいつも走っていますので・・・

やっぱりきつかった!

 

f:id:mayaboupan:20160615170352j:plain

 

登り切ると、あらビックリ!

 

f:id:mayaboupan:20160615170731j:plain

 

狛犬ならぬ、狛蛇!

財運、金運の神様、「宇賀神」だそうです。

 

f:id:mayaboupan:20160615170830j:plain

 

「耳をさわれば福がくる、髭を撫でると健康長寿、しっぽをさすれば金運がつく」

たくさんの人がさわりすぎて黒くなっています。

 

f:id:mayaboupan:20160615173027j:plain

 

さらには狛牛!

 

f:id:mayaboupan:20160615173249j:plain

 

まだまだ、狛兎!

 

f:id:mayaboupan:20160615173322j:plain

 

f:id:mayaboupan:20160615173449j:plain

ふざけていないですよね?

 

実は三室戸寺アジサイだけではないのです。

ハスも美しい!

 

f:id:mayaboupan:20160615173845j:plain

 

どうやら三室戸寺はハスでも有名で

7月には「ハスを楽しむ会」なんてものが開かれるようです。

うーん、行きたい!

 

f:id:mayaboupan:20160615173925j:plain

 

特にピンク色のハスがきれいです。

 

f:id:mayaboupan:20160615173727j:plain

 

虫さんもいます。

 

f:id:mayaboupan:20160615173819j:plain

 

トンボもハス大好き!

 

f:id:mayaboupan:20160615174031j:plain

 

本堂も立派ですね。お参りさせてもらいました。

 

f:id:mayaboupan:20160615174111j:plain

 

これは、若乃花貴乃花の手形のようです。

 

f:id:mayaboupan:20160615174216j:plain

 

貴乃花はさすがに大きな手ですが、

若乃花は私と変わらない!

それで横綱までいったのはすごい!

 

f:id:mayaboupan:20160615174253j:plain

 

まだまだアジサイで一杯!

 

三室戸寺さん!

あまりにも盛りだくさん過ぎるんじゃないですか!

もう、お腹いっぱい!

 

f:id:mayaboupan:20160615174323j:plain

 

すごいよ!三室戸寺

また何度でも来たい!

 

しかもアジサイは雨が降ってもよし!

梅雨の時期、お出かけは憂鬱ですが、

三室戸寺は雨が降れば、より楽しめます。

 

私は初めてでしたが、

この季節の京都観光には欠かせない名所ですね!

 

 

宇治までランニング 三室戸寺~天ヶ瀬の吊り橋へ

宇治 天ヶ瀬ダム

6月15日  走行距離30km

 今日は宇治までランニング!

今年の2月にも平等院まで

走りましたが、

その時はフルマラソン前で

脇目も振らず走ってきたので

今回はのんびり走ろうかなと。

 

伏見、宇治方面はあまり行かないので

若干心配ではありますが、

とりあえず南に向かって走ります。

 

京都駅からひたすら走り、宇治川にでました。

 

f:id:mayaboupan:20160615135757j:plain

 

観月橋という立派な橋が架かっているのですが、

なぜか揺れる!

ちょうど通勤通学の時間帯で、電車が来ると

皆さん走って橋を渡ります。

すると、橋がぐわんぐわん揺れる!!

こわっ!!

急いで渡りきりました。

 

観月橋を過ぎ、少し街中を走ると堤防が見えたので

そこを走ることにしました。

f:id:mayaboupan:20160615141229j:plain

 

走りやすい堤防です。

ここまで車の通行量の多い道路を走ってきたので

リラックスして走ることができます。

 

あれっ!これは山科川でした!

道間違えた!

 

宇治川沿いに行けば最短距離で行けたはずでしたが、

遠回りになってしまいました。

でも、こちらからも行ける、はず、たぶん。

 

で、なんとか到着!

今日の目的地、三室戸寺

 

f:id:mayaboupan:20160615142343j:plain

 

紫陽花の名所として知られていますので、

一度行ってみたいと思っていました。

 

紫陽花きれいでした!

 

f:id:mayaboupan:20160615142718j:plain

 

三室戸寺の詳細はこちら。

mayaboupan.hatenablog.com

 

三室戸寺を出ますが、

まだ帰るのには走り足りないので

宇治川へ。

先に天ヶ瀬ダムというのがあるので

そこまで走ります。

 

f:id:mayaboupan:20160615144027j:plain

 

朝霧橋。

新しく橋ですが、この橋のおかげでいい雰囲気が出ています。

朱色が映えていますね!

 

f:id:mayaboupan:20160615144329j:plain

 

静かで走りやすい道です。

ジョギングされている方もちらほら。

 

f:id:mayaboupan:20160615145146j:plain

 

天ヶ瀬ダム到着!

ど迫力!

 

f:id:mayaboupan:20160615145522j:plain

 

こちらの建物もいい雰囲気出してます。

 

f:id:mayaboupan:20160615145635j:plain

 

実はこの辺りは有名な心霊スポットなのだとか。

確かに夜は怖そう!

今は明るいから大丈夫。

でも落ちたら確実に終わりですね。

これらの写真は橋の上から撮ったのですが、

欄干が低くて危ない!

私は高所恐怖症なので足ブルブル!

 

ダムで引き返すと、吊り橋が見えてきました!

 

f:id:mayaboupan:20160615151408j:plain

 

吊り橋ですが、しっかりとした作りです。

揺れることはありません。

先ほどの観月橋のほうがよっぽど揺れた。

どうゆうこと?

 

f:id:mayaboupan:20160615151434j:plain

 

そして、「あじろぎの道」を通って平等院前まで。

 

f:id:mayaboupan:20160615152607j:plain

 

今日は平等院鳳凰堂はスルーして、

かわりに平等院の表参道をぶらぶら。

 

抹茶アイス食べた!

 

f:id:mayaboupan:20160615153118j:plain

 

写真撮っているうちに溶けてきた。

 

抹茶の粉末がかかっているんですね。

モチモチしてました。おいしい!

 

そろそろ帰らねば。

帰りは宇治川を下ります。

 

f:id:mayaboupan:20160615153713j:plain

 

川の西側を走ったのですが、こちらは車が多く、しかも歩道がなかった。

車がびゅんびゅん走り危ない!

どうやら向こう岸はジョギングしている人もいて安全のようです。

でも渡る橋がないのです。

次回は覚えておかなければ!

 

ようやく橋があり、渡ったあたりで気が付きました。

 

「おそらく家にたどり着く前に力尽きる!」

 

走って帰るのはあきらめ、近くの駅を探すことにしましたが

ここからがつらかった。

今日はそれほど日差しは強くなかったのですが

異常に汗が出る!

足が痛くなってきた!

疲れた!

 

弱音ばかりですが、なんとかたどり着きました。

 

f:id:mayaboupan:20160615154724j:plain

 

よかった。

帰りの電車でしみじみと感じました。

電車って、なんて便利な乗り物なんだ!

座っているだけで家まで送り届けてくれるなんて!

 

よく考えたらわざわざ宇治まで走っていく意味が分からん。

 

最後はフラフラでしたが、久しぶりのロング走、

充実の一日でした!

 

 

鴨川ジョギング、足に優しい遊歩道

ジョギング

やばいやばい!

5月は3日しか走りませんでした。

これではとてもランナーとは言えません。

ブログもほったらかしで消滅しそうです。

 

そういうわけで、今日の休みは早朝から走りに行こうと

決めていたのですが、朝から雨。

テンション下がるわ~!

 

しかしやがて雨は止み、昼から走りに行くことにしました。

ところが、腕時計のガーミンは電池切れ!

テンションさがるわ~!

 

久しぶりにブログを書いたのでどんなキャラだったのか忘れてしまいました。

 

何とか家を出てジョギングスタート!

鴨川沿いを走ります。

いつもは北上するのですが今日は南に向かって走りました。

 

七条、九条、十条と越えると勧進橋という橋があります。

 

f:id:mayaboupan:20160605212324j:plain

 

この辺りはよく整備されていて走りやすいのです。

 

f:id:mayaboupan:20160605212543j:plain

 

堤防の上も川沿いもきれいです。

車も通れないので安心。

 

すごいのがこれ!

なんてことない道に見えますが・・・

 

f:id:mayaboupan:20160605212813j:plain

 

足の衝撃を緩和するために木のチップが埋め込まれているそうです!

 

f:id:mayaboupan:20160605213042j:plain

 

よく見ると小枝のようなものが埋め込んであります。

走ると確かにやわらかく足に負担がかかりません。

 

実はこれは先月完成したばかりの遊歩道で、

京都府の土木事務所が、ジョギングや散歩をする

利用者の足の負担を減らすために

弾力性のある木チップ遊歩道を整備してくれたのです。

 

何とも親切な・・・

私が京都のランナーを勝手に代表して厚く御礼申し上げます。

 

それにしてもきれいに整備されています。

 

f:id:mayaboupan:20160605214027j:plain

 

芝生も養生中。

 

f:id:mayaboupan:20160605214127j:plain

 

小さい頃から立ち入り禁止といわれると

入って荒らしたくなる質でしたが

ここはグッと我慢!

もういい大人ですので。

 

堤防の上も桜が植えられています。

春が楽しみです。

 

f:id:mayaboupan:20160605214421j:plain

 

木のチップが植えられているのは

勧進橋から次の水鶏橋まで。

 

f:id:mayaboupan:20160605215028j:plain

 

水鶏橋=くいな橋

知りませんでした。

くいな橋という駅があるのは知っていましたがこんな字を書くとは!

水鶏橋、なんか鳥の水炊きみたいです。

冬場の鍋は水炊きに限りますね!

 

さらに南下しようとすると行き止まり!

 

f:id:mayaboupan:20160605215157j:plain

 

チッ!

残念!

100km走ってやろうと思っていたのに!!

 

仕方なく引き返すことに。

今日はこれくらいで勘弁してやる!

 

f:id:mayaboupan:20160605215433j:plain

 

どうやら、さらに整備してもらえるようです。

有り難いことです。

 

まあ、私はガタガタの道でも全然平気なのですが・・・

インナーマッスル鍛えられそうなので。

 

久しぶりのジョギングで最後はヘロヘロ!

とぼとぼ歩いてなんとか帰宅。

 

いけない!

このままではだたの太ったおっさんに逆戻り!

 

次の休みは30km走するぞ!

 

宣言しておけば実行できそうです!

 

f:id:mayaboupan:20160605220448j:plain

 

 

カキツバタの咲く、大田神社と大田の小径

大田神社

先週の新聞に、「京都の大田神社カキツバタが見頃」

との記事があり、行ってきました。

そんな場所があったんですね。

知りませんでした。いろいろありますね。

 

カキツバタ、漢字では杜若ですね。

ショウブやアヤメとの違いがわかりませんが

取りあえず見てみます。

 

大田神社上賀茂神社摂社ですが、

少し離れています。

歩いたら10分はかかると思います。

 

f:id:mayaboupan:20160514173537j:plain

 

交差点を北に上がると

ありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173616j:plain

 

静かなところです。

立派な神社ですね。

 

f:id:mayaboupan:20160514173656j:plain

 

入ってすぐにカキツバタの咲く、大田ノ沢があります。

入口にカキツバタの「育成協力金のお願い」と書いてあり、

ポストが設置されていたので、

チャリーン、チャリーンと

300円入れました。

 

カキツバタを見る前にお参りをしておこうと

奥に進みます。

お参りをすますと、

こんな看板がありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173758j:plain

 

 「大田の小径」?

取りあえず進んでみました。

これは何かありそうです。 

 

f:id:mayaboupan:20160514173920j:plain

 

「サル注意」!

ハイキングコースでしょうか?

行ってみることにしました。

 

f:id:mayaboupan:20160514173955j:plain

 

迷わないようにロープが張ってあるので

安心です。

 

見晴らしのいい場所が一か所ありました。

 

f:id:mayaboupan:20160514174025j:plain

 

道が分かれています。

おそらくロープが張ってあるほうが

コースですね。

真っ直ぐ進むと何かありそうですが、

コースを外れないようにとの

注意書きがあったので右折しました。

 

f:id:mayaboupan:20160514195112j:plain

 

道路に出ました。

特に何もなかった・・・。

 

f:id:mayaboupan:20160514174151j:plain

 

ぐるりと回って、再び大田神社に戻ります。

 

カキツバタ

 

f:id:mayaboupan:20160514174256j:plain

 

正直、微妙。

咲いてはいますが、数は少なめ。

遠くの方に多く咲いていますので、

いいカメラでないときれいに写真は撮れないかもしれません。

 

どうやら昨年、近くの山にいるシカに荒らされたようで

例年よりも少ないそうです。

 シカが食べちゃったみたいですね。

そんなに美味しかったんでしょうか?

周りにはシカ除けのネットが張り巡らされていました。

 

シカが出たり、サルが出たり

大変です。

 

f:id:mayaboupan:20160514174347j:plain

 

近くで見るときれいです。

 

f:id:mayaboupan:20160514174426j:plain

 

触ったら花びらが落ちてしまいそう。

繊細な印象です。

 

f:id:mayaboupan:20160514174504j:plain

 

カキツバタ、もしかすると実際に見たのは初めてかもしれません。

最近買ったばかりのポケット図鑑で調べてみました。

 

カキツバタ、アヤメ、ショウブ、見た目はほとんど同じです。

3種ともアヤメ科アヤメ属。

兄弟といったところでしょうか。

どうやら、生える場所が違うようです。

 

カキツバタは水湿地。

アヤメは乾燥した草原。

ハナショウブは山野の湿原。

ハナショウブは観賞用にノハナショウブを改良したものだそうです)

 

花びらの柄や葉の太さなどが微妙に違うようです。

池に生えていたらカキツバタと思って良さそうです。

 

さらにややこしいのが、

スマホやパソコンで変換すると

アヤメ⇒菖蒲

ショウブ⇒菖蒲

漢字が同じですね!ややこしい!

菖蒲と書いてあるのをみても

アヤメかショウブかわからない!

あ~ややこしや!

 

f:id:mayaboupan:20160514174531j:plain

 

大田の小径を通って、大田神社に戻ると

先ほどはいなかった神社の方が立っていらっしゃいました。

軽くあいさつしてカキツバタを見させてもらったのですが、

「育成協力金」を払っていないと思われているのではと、

ドキドキ。

「300円入れましたよ!」

と言おうかと思ったのですが、それもどうかと・・

シカ対策などで大変でしょうが、

何しろ今日の全財産500円だったもので・・・

 

まだまだ京都には知らない名所がたくさんありそうです。

いいものを見せていただきました。

カキツバタ、アヤメ、ショウブの勉強にもなりました!

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

比叡山トレイル! 京都一周トレイル~雲母坂

京都1周トレイル 比叡山 トレイルランニング
5月13日 走行距離 30km

今朝は早起きして比叡山に登ってきました。

4時前に起きて、パンをかじってすぐ出発!

すでに夜明け間近、気持ちのいい朝の空気です。

 

f:id:mayaboupan:20160513213058j:plain

 

今回は、京都一周トレイルのコースから登ります。

銀閣寺の北、北白川までジョギング。

日本バプテスト病院の横が登山口です。

ここはわかりにくいですね。

 

f:id:mayaboupan:20160513183955j:plain

 

左は日本バプテスト病院。

元気な方は右に、具合の悪い方は

左にお進みください。

 

奥に進むと京都一周トレイルのコースです。

 

f:id:mayaboupan:20160513191803j:plain

 

入口付近の足元は水がチョロチョロ流れ、ぬかるんでいるので

注意が必要です。

 

この先どんどん登っていきますが、

この辺り、まだ比叡山ではありません。

「瓜生山」「白鳥山」「てんこ山」と

低い山をいくつも越えていきます。

 

すると、石の鳥居が見えてきます。

 

f:id:mayaboupan:20160513192320j:plain

 

この奥を下ります。

急坂なのでゆっくりと。

おしゃれな橋を渡ります。

 

f:id:mayaboupan:20160513192408j:plain

 

ここは水飲対陣跡碑!

 

f:id:mayaboupan:20160513192500j:plain

 

ここは3つのルートが集まるところで

1つは、私が登ってきた京都一周トレイルのコース。

2つ目は、修学院からの「雲母坂」

3つ目は、赤山禅院からのルートです。

 

ここまで来ると一安心。

あともうひと踏ん張りです。

 

だんだんと、周りの木々が変わってきます。

杉の木が細くなってきました。

 

気温もやや低くなってピリッとした空気になります。

 

f:id:mayaboupan:20160513192534j:plain

 

やった!

到着!

見晴らし最高!

 

f:id:mayaboupan:20160513192612j:plain

 

とはいっても、ここは山頂ではなく

ケーブル比叡の駅です。

まだ開いていませんでした。

 

f:id:mayaboupan:20160513192654j:plain

 

延暦寺や山頂へは、まだ先、

ロープウェイもあります。

 

f:id:mayaboupan:20160513193008j:plain

 

もう少し進むと

つつじがきれいな

つつじヶ丘にでます。

 

f:id:mayaboupan:20160513192913j:plain

 

今が一番の見頃かもしれません。

 

f:id:mayaboupan:20160513192940j:plain

 

この先さらに進むと

大原、鞍馬まで行けるのですが

今日は退却。

帰りは行きと違うコースで下ります。

 

まずは先ほどの水飲対陣跡碑まで引き返します。

 

f:id:mayaboupan:20160513200929j:plain

 

行きは左から登ってきましたが

帰りは右の「雲母坂」を下ります。

 

「きらら坂」ですって!

 

ずっと「うんぼざか」と思っていました!

 

この坂は初めて!

なぜここを下ろうかと思ったかといえば、

私の娘は今年保育園の年長なのですが、

秋に遠足で比叡山登山するのです!

この雲母坂を登ってくるそうなんです。

 

5歳ですよ!

登れるんかいな?

心配なので、下見ということで。

 

しかしながら、たくさんの幼稚園、保育園が登りに来ているようです。

ケーブル比叡にはたくさんの登山記念のプレートが掛けてありました。

 

f:id:mayaboupan:20160513201951j:plain

 

すげーな、こども!

 

大人でも、いや、マラソンが趣味で

相当走り込んでいる私でも物凄くしんどいんですけど!!

 

取りあえずどんな道か下ってみます。

幼児でも登れるんですから、きれいに整備されているんでしょう。

 

!!

 

f:id:mayaboupan:20160513202401j:plain

 

いやいやいやいや!

ちょー急なんですけど!

しかも狭い!

 

f:id:mayaboupan:20160513202443j:plain

 

しかも、段差がものすごくあり、

子供には厳しそう!

 

大木がえらいことになっています!

 

f:id:mayaboupan:20160513202505j:plain

 

登るのも大変ですが、下りも危ない!

何しろ急なので、私も下るのに時間がかかりました。

 

しかし、子供たちもしんどいですが、

何より大変なのは引率の先生方です。

ご自身も登るのは大変でしょうし、

子供たちの安全も確保しなければならない。

言うことを聞かない子もいるでしょうし、

必ずふざける子もいます。(それは子どもの頃の私ですね)

 

でも子供たちにとって、

この比叡山を登れれば、きっと自信になり、

大きな成長につながるでしょう。

 

頑張れ!子供たち!

 

うちの娘も迷惑をかけないように

山登りのトレーニングをさせたいところです。

しかし、完全に拒否されます!

ハイキングは気持ちいいよ~、と

毎日言っているんですが、全く相手にされない!

 

そういうわけで、今日も一人で比叡山に登りました。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

 

早朝の清水を走る!

清水寺

ブログのタイトル、アイコン

変えてみました。

気分一新、散髪にいった気分です。

 

今日は早朝からジョギング。

清水寺界隈を走ってきました。

 

昼間は気温が高くなってきて、

日中に走るのは厳しくなってきましたが、

朝方は気持ちよく走れます。

 

五条通を東に入ると道が分かれているので

右の茶わん坂を上ります。

 

f:id:mayaboupan:20160505205327j:plain

 

こちらの道は清水寺までの近道です。

すぐに到着してしまいました。

 

f:id:mayaboupan:20160505210413j:plain 

早すぎたので、さっきの分岐点まで戻り

左の五条道を進みます。

 

f:id:mayaboupan:20160505210643j:plain

 

こちらは沢山のお店が並んでいます。

お昼ごろには多くの観光客で賑わいます。

とても走れない!

早朝は人通りも少ないですが

結構な勾配の坂、

はあはあしてきます。

 

f:id:mayaboupan:20160505211145j:plain

 

到着!

 

見晴らしもいいです。

朝方は空気も澄んで気持ちいい~!

 

f:id:mayaboupan:20160505211302j:plain

 

少し下って産寧坂に入ります。

 

f:id:mayaboupan:20160505211348j:plain

 

上り下りが多いので

ジョギングでもいいトレーニングになりますね。

 

f:id:mayaboupan:20160505211422j:plain

 

法観寺八坂の塔の前も見えます。

 

f:id:mayaboupan:20160505211952j:plain

 

二寧坂。

この辺り、昼間は観光客でいっぱいだと思います。

ゴールデンウイーク中ですし。

朝ならのんびりジョギング出来ます。

 

f:id:mayaboupan:20160505212322j:plain

 

続いて、「維新の道」とよばれる坂を上り

霊山歴史館へ。

坂本龍馬中岡慎太郎の墓があります。

 

f:id:mayaboupan:20160505212631j:plain

 

この坂は激坂!

歩いてもしんどいです。

 

f:id:mayaboupan:20160505212701j:plain

 

高台寺、ねねの道を過ぎて、

 

f:id:mayaboupan:20160505213019j:plain

 

円山公園にでました。

円山公園シダレザクラ

いまが満開!

 

嘘です!

 

一か月遅かった!

 

f:id:mayaboupan:20160505213337j:plain

 

葉っぱがわさわさと茂っています。

桜とは思えないですね!

桜が散ったらこんなふうになるんですね。

 

祇園の花見小路を通って帰ります。

結構道幅広いですね。

 

f:id:mayaboupan:20160505214019j:plain

 

京都マラソン祇園がコースに入っていたら

京都らしくていいですけどね。

さすがに無理か。

 

早朝からのランニング、気持ちよく走れました。

今日も昼間は暑くなりました。

夏はもう目前ですね!

 

f:id:mayaboupan:20160505214356j:plain